RSS
Admin
Archives

NPO法人 ゆかいな仲間たち

~防災の絆、ひとづくり・まちづくり~ を合言葉に設立したボランティア団体です

カウンター
ネットショップ
ゆかいな仲間たち とは・・・
~防災の絆、ひとづくり・まちづくり~ を合言葉に設立したボランティア団体です

活動経歴
・東日本大震災の被災地支援
・自主防災実務者講習会開催
・防災訓練の支援
・防災講演

「NPO法人ゆかいな仲間たち」はここから始まりました。
市原市災害ボランティアネットワークのブログ
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--

EDIT
Category  :  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012.07
07


11:28

EDIT
Category  :  講習会

 
P1220163.jpg   IMG_5040.jpg


 新聞紙スリッパ IMG_5034.jpg




2012.07
02


11:22

EDIT
Category  :  講習会

白尾事務局長が講師の防災講演会が辰巳台公民館で行われました。
講演風景 

防災マップを見ながら、辰巳台地区の地形の特徴やその地形の特徴から起こりうる災害を確認しました。


身の回りの物を使っての便利グッズの作成や紹介
新聞紙スリッパ
新聞紙スリッパ
新聞紙は、スリッパになったり、食器になったり、防寒グッズになったりと大変便利です。

レジ袋
レジ袋活用法
物を運ぶことはもちろん、スタイ(よだれかけ)やオムツカバーなどにも変身します。







2012.06
25


11:00

EDIT
Category  :  講習会

第2回自主防災実務者講習会が、姉崎保険福祉センターで行われました。

テーマは・・・
地域の状況調査と訓練計画づくり

訓練実施計画の立案・自主防災組織の登録のメリットなどを学びます。


各セクションの設営も準備完了!

P1010933.jpg P1010956.jpg P1010948.jpg

受付を済ませたら、各自昼食の準備です。
おなじみの「ふくろで炊ける君」に自分の名前を書いて、お米と水を入れ空気を抜いて袋をしばります。

この袋は、訓練や講演場所でしか手に入りませんでしたが、皆様のご要望により、ネット販売がスタートしました。
P1010950.jpg詳しくはコチラ →炊ける君

P1010968.jpg「気象と災害について」
銚子気象台台長 中鉢幸悦氏の講演
P1010931.jpg
P1010937.jpg「放射能と私たちの暮らしについて」
中村 誠氏の講演


ロープワーク
P1010990.jpg 
P1010987.jpg
受講生の皆さんは何度も練習されていました。

三角テント
P1010993.jpg P1010994.jpg
避難所では、老若男女たくさんの人の生活スペースとなるため、プライバシーがないこともあります。
ちょっとした個室があれば、更衣室や授乳室となったり、障害者・高齢者用のトイレスペースといった利用もできますね。


次回は、7月28日(土) です。
大切な近所力、顔の見える関係づくりがテーマです。





2012.05
28


14:23

EDIT
Category  :  講習会

文字色第1回自主防災実務者講習会が、市原市姉崎保健福祉センター(アネッサ)で行われました。

受講の様子今年度は市原市と共催し、千葉県災害対策コーディネーター養成認定講座と併行して開催されることもあり、たくさんの申込がありました。
佐久間市長佐久間隆義市原市市長も駆けつけてくださいました。
IMG_4362.jpg千葉県災害対策コーディネーターと
        千葉県地域防災計画について

千葉県防災危機管理部 防災計画課
滝口 真一氏
CIMG3128.jpg市原市防災計画について

市原市防災課:柴田氏 
 
IMG_4419.jpg  市原市防災課:中社氏・神宮氏
IMG_4362.jpg家屋の耐震化について

市原市建築指導課 沼野氏
IMG_4441.jpg阪神淡路大震災から学ぼう

NPO法人ゆかいな仲間たち
  理事長 白尾 克伸
新聞紙スリッパ新聞紙スリッパ作り

80名の受講者とスタッフ関係者20名で100名規模の講習会となりました。


次回は、6月23日(土)です。
地域の状況調査と訓練計画づくりについて学びます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。